足立区綾瀬、葛飾区亀有・小菅・堀切で腰痛、肩こり、頭痛やめまい、膝の痛み、産後の骨盤の歪みなどでお悩みの方へ

ストレートネック

現代人にとって必要不可欠なアイテムとなっているスマホやパソコンなどの使用で、猫背になり首の頸椎がまっすぐに歪んでしまう症状です。

ストレートネックになってしまうと、肩こりや頭痛など身体のさまざまな部分に不調をもたらします。

ストレートネックセルフチェックリスト

下記のチェックリストに1つでも当てるかたは、ストレートネックになっている可能性があるかもしれません。

また壁に「肩」「お尻」「かかと」をつけたときに頭が離れている、もしくは意識しないと離れてしまう方も要注意です。

気になる方はセルフチェック!

  • 長時間スマホを使用している
  • パソコンを使用する
  • 目が疲れやすい
  • 慢性的な肩こりに悩んでいる
  • 頭痛やめまいがある
  • 1日に6時間以上座っている
  • 猫背、巻き肩である
  • 上を向くと痛い、眠れない
  • 首を左右に動かす可動域が狭
  • 肩や腕、手足にしびれがある

ストレートネックの予防法

一度ストレートネックになってしまうと元の状態に戻るまでに時間がかかります。

そのため普段から正しい姿勢を保ち予防することを心がけましょう。

①スマホの長時間使用を控える

 スマホを使用する時間を決めたり、目線を上げるなどして下を向かないよう気を付けましょう。

②同じ姿勢を続けない

20~30分に1度は姿勢を変えたり、ストレッチをしたりなど同じ姿勢にならないようにしましょう。

長時間うつむいた状態が続くと首に大きな負担がかかります。

③デスクワーク時の姿勢に注意する

画面が遠く見えにくい状態になると猫背になってしまうため、パソコンを自分の目線に合わせて使用することをおすすめします。

また以下の点について注意しながら座りましょう。

  • 骨盤を立てて座る
  • 足は地面にしっかりとつける
  • 前かがみ(猫背)にならない

④首周りのストレッチをこまめに行う

時間のあるときに首のコリをほぐすストレッチを行うようにしましょう。

前後左右にゆっくりと動かし首を伸ばしたり、頭の後ろで手を組み胸を大きく開くストレッチなどが効果的です。

⑤寝具に注意する

睡眠時に高い枕を使用すると首に大きな負担がかかり周りの筋肉が緊張してしまいます。

また柔らかい布団を使っていると寝返りも自由に打てなくなり「寝ているのに身体が疲れる」といったことにもなりかねません。

津久井しんきゅう整骨院では

以下のような症状をお持ちではありませんか?

  • 肩こりや頭痛がひどい
  • 長時間同じ姿勢でいると痛くてつらい
  • 肩や頭が常に重い、だるい
  • 他院でストレートネックを診断された

このような症状でお悩みの方は、今すぐ治療が必要です。

当院では丁寧なカウンセリングを行いながらストレートネックを引き起こしている原因を見極め、根本治療を目指し施術を行っています。

ぜひお気軽にご相談ください。